大阪府天王寺、高石市、和泉市の礒貝文子絵画教室大阪府天王寺の美大、芸大受験の天王寺美術学院

 
受験生クラス
生徒募集 080-6183-5082

 

HOME»  絵画の豆知識»  絵画を飾る時のポイント

絵画を飾る時のポイント

絵画が趣味という方は美術展などで購入される方もいれば、自分で描いて楽しむ方もいます。

絵画は飾ることによってより輝きますので、購入した絵画や自分の作品はできるだけ魅力的に飾りたいものです。こちらでは、絵画を飾る時のポイントをご紹介いたします。

演出したい雰囲気を考える

絵画を飾ることで部屋の雰囲気が大きく変わってくるため、絵画を飾った際に部屋の雰囲気をどのように演出したいのか考える必要があります。
明るい雰囲気にしたいと考えるのであれば、黄色や赤色などの暖色系で描かれている絵画がおすすめです。暖色系は空間を明るくしてくれる効果があり、部屋を華やかにしてくれます。また、青色などの寒色系は空間を広くみせる効果があるので、開放感のある部屋にしてくれます。

絵画に合わせて飾る場所を選ぶ

一口に絵画と言っても油彩や水彩などの種類があり、種類によって大きさなども大きく変わってきます。同じ場所に違う種類の作品を飾ると絵画の魅力が十分発揮できないこともありますので、絵画に合わせて飾る場所を考える必要があります。油彩を飾る際は、窮屈さを感じさせない十分なスペースを確保できる場所が最適です。逆に水彩は、同じ場所に数枚飾っても窮屈さを感じることが少なく、飾るスペースを最大限に活用することで作品が輝きます。

飾る時の高さについて

絵画を飾る際、飾る高さに悩むこともあるかと思いますが、飾る時の高さには制限がないため好きな高さで飾ることができます。絵画は見やすい位置に飾るのが基本ではありますが、立っているときの目線に合わせるのか、それとも座っているときの目線に合わせるのかは考える必要があります。

絵画についてもっと学んでみたい、美大や芸大の現役合格を目指しているという方は、礒貝文子絵画教室をご利用ください。子どもから大人まで学ぶことができるコースを設けており、デッサンやクロッキーなど多くのことを学べます。美大や芸大への進学を応援する受験クラスは、受験生から人気のクラスです。絵画教室は和泉中央駅からアクセスしやすい和泉中央校など複数ありますので、ご利用の際はお気軽にお問い合わせください。