大阪府天王寺、高石市、和泉市の礒貝文子絵画教室大阪府天王寺の美大、芸大受験の天王寺美術学院

 
受験生クラス
生徒募集 080-6183-5082

 

HOME»  絵画の豆知識»  子供絵画教室で感性を育てる

子供絵画教室で感性を育てる

子供の感性を育てるためには、絵画教室へ通わせるのも一つの方法です。
美術は、子供の成長にも大きく関係することが分かっています。子供絵画のレッスンで子供の成長をサポートしてみませんか。

子供はアートを楽しむのが得意

子供と一緒に美術館や博物館などに出かけることもあるかと思います。
芸術作品を見せても分からないだろう、すぐに飽きてしまうだろうといった不安や心配を抱く大人をよそに、見たものを感じたまま素直に表現する子供は、アートを楽しむのが得意といえます。
カラフルで楽しそうなものだけではなく、何だかよく分からないままに興味を示す絵や作品もあります。素直に絵や作品を感じる力は、子供の感性を育てる上でとても大切です。様々なアートに触れる機会を積極的に設けてみてはいかがでしょうか。

美術で子供の成長をサポート

生きていくためには、自分を表現したり自己主張をしたりする力も必要となります。そこで役立つのが、話す、聞く、描く、遊ぶ、作るなど、日常生活における様々なシーンでのプロセスとなります。子供絵画教室など、芸術関連のレッスン教室が人気を集めているのは、子供の生活そのものが美術と結びつき、子供の成長をサポートすることに繋がるからではないでしょうか。
礒貝文子絵画教室では、美術での創作活動を通して感性や個性、想像力を引き出し、ものづくりの喜びを感じることで、豊かな心を育みます。

ものづくりにおける見る力とは

子供にしても大人にしても、ものづくりには「見る力」が必要となります。
見る力において様々な捉え方がある中、礒貝文子絵画教室では、そのものから何を感じるかを見極める力が大切だと考えております。
子供の発想は、大人の予想を遥かに超えて自由で独創的な一面を持ち合わせています。その時期から見る力を養うことは、表現力を広げ、感性を磨き、創作活動や自己表現に役立ちます。デッサンなどで技術を磨く際、見る力に長け、見極めたものを繰り返し表現しようとすることで、自ずと技術の向上にも繋がります。

大阪子供絵画教室をお探しの方は、礒貝文子絵画教室へお越しください。
高石校や堺中百舌鳥校、和泉中央校など大阪エリアにて、子供絵画・美大受験といった充実したクラス分けのご用意をしております。デッサンやクロッキーなど様々なレッスンを行っていますので、「コンテストで賞を貰いたい」「美大受験に合格したい」など、絵に関することなら何でもご相談ください。